【メディア掲載】カーサブルータス1月号

雑誌『カーサブルータス』1月号の ライフスタイルホテル2020特集 に、伝泊 The Beachfront MIJORA を掲載いただきました。 2020年に行きたいライフスタイルホテルとして、北から…

vol.20 加計呂麻島の夜光貝を使ったアクセサリー asivigocoro

,
”Amami”はイタリア語で「私を愛して」という意味。 そう、奄美には愛さずにはいられない魅力が溢れています。 自然、食、人etc.、愛すべき奄美の魅力を島人の目線でお届けします。   伝泊『しまぬ自慢』をご覧の皆さま、こんにちは。 加計呂麻島在住の三谷晶子です。 今日は、加計呂麻島の嘉入(かにゅう)集落で作られる、夜光貝を使ったアクセサリーブランド『asivigocoro』(アシビゴコロ)のご紹介をしたいと思います。 嘉入集落は伝泊「海見る屋根の宿」がある須子茂の隣にある集落。 大きな亀石と呼ばれる岩が印象的な海岸と、集落に向かう途中にある滝があり、昔ながらの暮らしを大事にする人々が、静かに暮らす集落です。 その集落で、夜光貝アクセサリーを作っているのが『asivigocoro』のおふたり。 海や森と共存する暮らしの中で感じるインスピレーションを形にしたアクセサリーは、ここでの生活を日々楽しむ「遊び心」から生まれるものなのだとか。 ひとつとして同じものはない自然界の素材を生かしたフリーハンドのカッティングによるアクセサリーは、加計呂麻島の自然の美しさ、繊細さが感じられるデザインです。 ピアス、ペンダントは、店頭価格¥5500~。 なお、直営店である加計呂麻島・嘉入の工房…

もっと伝泊。年末年始、徳之島「島人割」のご案内

徳之島在住の方からのご予約限定!天城町、伊仙町の伝泊に、お得な料金でお泊りいただけます。冬休みに島外からお子さんやお孫さんが帰省される、お友達が旅行で徳之島へやってくる、そんな時にぜひご利用ください。 【対象期間】2019年12月1日~2020年1月31日のご宿泊 【対象の宿】天城町A 海亀ビーチの宿(和室 定員5名)B サンゴ石小屋のある宿(和室…