伝泊・古民家

はたおり工房のある宿(奄美大島)

体験しながら滞在する
「伝泊」での新しい過ごし方を提案

大島紬で知られる奄美大島。ここは、この土地に古くから伝わる「はたおり機」のある宿。2018年秋から、集落に住む機織りの専門家からはたおりを習い、長く滞在しながら、作品づくりに取り組むことができるようになります(近日スタート予定)。玄関が2つあり、工房と生活スペースに仕切って創作活動に没頭することも。3室ある寝ドコロのうち、2室が和室、1室は洋室です。グループのご利用にもおすすめです。


住  所 
    鹿児島県奄美市笠利町里上里2-1
広  さ     98㎡
定  員     最大6名まで
料  金     こちらをクリックしてください(宿泊予約サイトが開きます)。
※ この宿は朝食付プランのみです。(素泊まりプランなし )

お支払い     伝泊へのお支払いは、現金またはクレジットカードがご利用頂けます。 

アメニティ    天然素材を使用したシャンプー、トリートメント
         マイナスイオン機能付ヘアドライヤー
         歯ブラシ、タオル、洗面グッズ、洗濯用品
         冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、IH卓上コンロ
         扇風機、エアコン、FREE Wi-Fi
         携帯充電器(iPhone/Android対応)

チェックイン   15:00〜19:00
チェックアウト    8:00〜10:00

*ご予約の際にチェックイン・アウトの時間をコメント欄にご記入くださいますようお願い致します。
*チェックアウトの時間がまだお決まりでない方は、amami@den-paku.comへご連絡ください。
*人数変更、泊数変更は3日前まで対応いたします。それ以降の変更の場合はキャンセルポリシーと同額のチャージ料を申し受けます。
*上記ウェブサイトからのご予約済みのご確認・キャンセルなどにつきましては、こちらよりお手続きをお願いいたします。

アクセス     奄美空港から車で約15分、名瀬市内からは約1時間