伝泊
The Beachfront MIJORA

CONCEPT
海と空がつながり、人と自然が呼応する

全棟に共通する空間のこだわりは、目の前に広がる海と室内の間が全てガラス、という開放感。
それでいて、さりげなく海まで伸びるコンクリート壁や広く取られた屋外デッキによって、プライバシーもしっかり確保されているビーチフロント・ヴィラです。
奄美の伝統建築に敬意を表した贅沢な木の天井の下で、刻々と移ろいゆく海の色を眺めれば、時が経つのを忘れてしまいそう。

デラックスヴィラ(ダブルベッドタイプ)

10〜13号棟

デラックスヴィラ・ダブルベッドタイプのお部屋は、ゆったりお過ごしいただけるよう、クイーンまたはキングサイズのベッドをご用意しております。
お部屋のキッチンを使って、地元の食材でその日だけの特別な料理を作る時間も過ごすことができます。
カップル・ご夫婦での特別なご旅行や記念日に、いつも忙しく頑張っているご自身へのご褒美に、奄美での最上級の時間をお過ごしください。

部屋 洋室・禁煙ルームのみ
部屋数 10〜13号棟/4室
定員 1〜2名
広さ 34.5〜37.0㎡(室内)/57.9〜75.2㎡(デッキを含む)
ベッド ダブルベッド1台

デラックスヴィラ(ダブルベッドタイプ)の予約/料金確認

 

デラックスヴィラ(ツインベッドタイプ)

8号棟

お部屋の広さやサービスはデラックスヴィラ(ダブルベッドタイプ)と同様です。ベッドはツインベッド(シングルベッド2台)をご用意しました。
お友達同士や、ご家族とのご滞在にも最適です。
読書をしたりお昼寝をしながらハンモックに揺られたり、気が向いたらデッキにテーブルを出してキッチンで用意したおつまみとワインで乾杯したり。
思い思いにお楽しみください。
※9〜13号棟のお部屋の設備の配置が逆位置となります。部屋の造りは同じです。

部屋 洋室・禁煙ルームのみ
部屋数 8号棟/1室
定員 1〜2名
広さ 34.5 ~ 37.0㎡(室内面積)
57.9 ~ 75.2㎡(デッキを含む面積)
ベッド シングルベッド2台

6号棟

アダンと海のコントラストが美しいツインベッドタイプのお部屋です。
タイル張りのシンプルなバスルーム、コンクリートのシックな書斎、広めのテラスが特徴のお部屋です。
朝は外のテラスでコーヒーを飲みながら過ごし、夜は波の音に耳を傾けながら眠る。心地よいひと時を過ごすことができます。
部屋 洋室・禁煙ルームのみ
部屋数 6号棟/1室
定員 1〜2名
広さ 34.5 ~ 37.0㎡(室内面積)/57.9 ~ 75.2㎡(デッキを含む面積)
ベッド シングルベッド2台

3号棟・4号棟・5号棟

まるで田中一村の絵画の世界に入ったような錯覚を覚える、造形美のお部屋です。
ハンギングチェアに座り、ゆったりとくつろぎながら海を眺める贅沢な時間。
テラスは2・6号棟よりやや狭いですが、コンクリートの壁に守られ、よりプライベートな空間を過ごしたいという方におすすめ。*3号棟は、4・5号棟に比べ窓一面にアダンの木があり、お部屋のプライベート空間を重視したい方におすすめしております。
*3号棟は、4・5号棟に比べ高さがあり、小さなお子様をお連れの方には他のお部屋をおすすめしております。
部屋 洋室・禁煙ルームのみ
部屋数 3号棟・4号棟・5号棟/各1室
定員 1〜2名
広さ 34.5 ~ 37.0㎡(室内面積)/57.9 ~ 75.2㎡(デッキを含む面積)
ベッド シングルベッド2台

デラックスヴィラ(ツインベッドタイプ)の予約・料金確認

 

スタンダードヴィラ(ダブルベッドタイプ)

1号棟

キッチンのない、シンプルなお部屋です。ベッドはダブルベッドをご用意。
奄美ブルーの海に臨む開放的なお部屋、夜の満天の星空、豊かに流れる時間。
かけがえのない奄美での体験をリーズナブルに満喫いただけるタイプです。
1号棟の特徴はトロピカルマインド溢れる天井のデザイン。
田中一村の絵画から着想を得て、奄美の豊かな色とりどりの植物を使用しています。

部屋 洋室・禁煙ルームのみ
部屋数 1号棟/1室
定員 1〜2名
広さ 30.3 ~ 32.0㎡(室内面積)/44.5 ~ 46.0㎡(デッキを含む面積)
ベッド ダブルベッド1台

7号棟

キッチンのない、シンプルなお部屋です。ベッドはダブルベッドをご用意。
奄美ブルーの海に臨む開放的なお部屋、夜の満天の星空、豊かに流れる時間。
かけがえのない奄美での体験をリーズナブルに満喫いただけるタイプです。
7号棟の特徴は、深い群青色の吸い込まれそうな天井。
深い眠りにつきたい方、島の穏やかさでリラックスをしたい方におすすめしております。
部屋 洋室・禁煙ルームのみ
部屋数 7号棟/各1室
定員 1〜2名
広さ 30.3 ~ 32.0㎡(室内面積)/44.5 ~ 46.0㎡(デッキを含む面積)
ベッド ダブルベッド1台

スタンダードヴィラ(ダブルベッドタイプ)の予約・料金確認

 

3名様、お子様連れのご家族へ

2号棟

「大人3名で宿泊をしたい」
「子どもと一緒に泊まりたいが、ベッドから落ちないかが心配」
というお客様の声を聞き、2号棟の内装を畳&敷布団仕様に改変してみました。
コンクリートの色とマッチングするグレーの畳に、リネンのシーツを纏った敷布団で、いつもと違う雰囲気の伝泊 The Beachfront MIJORAをお楽しみいただけます。ベッドタイプよりも高倉風の天井をしっかり眺めることができるので、建築好きの方にもぜひオススメをしたい一室です。

 

※お布団とキッチンとの距離がやや近めです。キッチンを活用したいという方は気になるかもしれません。

部屋 和室・禁煙ルームのみ
部屋数 2号棟/1室
定員 (大人のみの場合)大人3名様まで/(お子様づれの場合)大人2名様+子ども2名様まで
広さ 34.5 ~ 37.0㎡(室内面積)/57.9 ~ 75.2㎡(デッキを含む面積)
ベッド 敷布団3セット

みんなが一緒プラン(お布団タイプ)の予約・料金確認

 

 

調理器具/食器

  • 客室内のキッチン設備。※部屋によって設備やキッチン仕様が異なります。

 

冷凍冷蔵庫 トースター 電子ポット 電子レンジ* IHコンロ*
炊飯器* 調理鍋* ボウル・ザル* ヘラ・フライ返し・トング* 菜箸*
しゃもじ・ピーラー* まな板・包丁 万能はさみ* 茶碗2つ* お椀2つ*
皿(大・小)各2枚 タンブラー2セット ワイングラス2セット マグカップ2つ 箸・カトラリー
塩・胡椒・ザラメ サラダ油 島の醤油 製氷機 食器用洗剤・食器用スポンジ

*【スタンダードヴィラ(ダブルベッドタイプ/1号棟・7号棟)】には、キッチン設備がないため、*マークのついた調理器具、設備のご用意はございません。

その他グッズ/設備

  • ルームサービスのコーヒーと月桃茶。コーヒーは宿泊施設周辺にあるコーヒー焙煎所『豆と麦』のオリジナルブレンド。伝泊のコースターをお使いください。

 

シャンプー リンス ボディソープ 歯ブラシ カミソリ
コットン・綿棒 シャンプーキャップ ヘアバンド 化粧水・乳液 ドライヤー
バスタオル・フェイスタオル 部屋着 ルームスリッパ エアコン 電池式電子蚊取り器
ロッカー エアコン Wi-Fi

 

朝食

伝泊 The Beachfront MIJORAでは全てのプランをご朝食付きで提供しております。
新型コロナウイルスの影響により、以前はチェックイン場所と同じく『まーぐん広場』1階のレストラン会場にてご朝食をお楽しみいただいておりましたが、現在は、お部屋でお楽しみいただく「テイクアウト」スタイルにて提供をしております。
チェックイン後に、フロントスタッフがお部屋までセッティングに伺います。

夕食

<伝泊 The Beachfront MIJORA限定:1泊2食付きプランのご案内>
伝泊 The Beachfront MIJORAでは、夕食・朝食の2食付きのご宿泊プランをご利用いただけます。ご夕食は、チェックイン場所と同じく『まーぐん広場』1階の『まーぐん・レストラン』にてお楽しみいただけます。

<当日アラカルトでのご利用も可能です>
ご夕食セット付きプランをご予約でないお客様につきましても、当日アラカルトでのご予約でレストランをご利用可能です。

まーぐん・レストランの詳細はこちら

予約/空室・料金確認

伝泊 The Beachfront MIJORAの予約・料金or空室確認

 


*ご予約の際にチェックイン・アウトの時間をコメント欄にご記入くださいますようお願い致します。
*チェックアウトの時間がまだお決まりでない方は、amami@den-paku.comへご連絡ください。
*人数変更、泊数変更は3日前まで対応いたします。それ以降の変更の場合はキャンセルポリシーと同額のチャージ料を申し受けます。
*上記ウェブサイトからのご予約済みのご確認・キャンセルなどにつきましては、こちらよりお手続きをお願いいたします。

 

建築家・山下保博のメッセージ-「伝泊 The Beachfront MIJORA」について-

「伝泊のあたらしい伝説、伝泊 The Beachfront MIJORA

 

「伝泊」は、私が故郷の奄美大島で2016年より手がけている、伝統的・伝説的な建築・集落・文化を次の時代に伝えるための宿泊施設です。

「伝泊」誕生のきっかけは、集落の空き家問題の相談を数多く受けるようになったことでした。
奄美群島が世界遺産登録に向けて注目を浴びるなか、奄美の伝統的な家屋や、島にとって伝説的な建物を宿泊施設として再生すれば、島の文化や自然の素晴らしさ、昔ながらの集落を多くの人に伝え、語り継いでいくことができると考えました。
そのために、単に建物を改修して宿にするだけでなく、「伝泊」を訪れる人々と島の人々が交流する機会と場所の提供を何よりも大切にしています。

より多くの方々に楽しんでいただけるよう、これまで、一棟貸しの「伝泊・古民家」の他に、地域包括ケア施設やレストラン・物販と複合した「伝泊ホテル」や、地域住民や遠征合宿の子供たちも利用できるランドリーを併設した「伝泊ドミトリー&ランドリー」と、ラインアップのバリエーションを増やしてきました。

「伝泊 The Beachfront MIJORA」は、「伝泊」ブランドの中で唯一、改修ではなく、私が新たに設計した新築のビーチフロント・ヴィラです。
奄美の伝統建築である高倉と、奄美の浜辺で良く見られるウノアシ貝の形状から着想を得た木の屋根を、折り紙のようにシンプルなコンクリート躯体の上に乗せ、伝統と新しいものの融合をはかりました。
ヴィラの内部と目の前の海の間にあるのは、一面のガラスのみ。視界を遮るものが一切なく、自然と人間との静謐な対話が繰り広げられることでしょう。
さらに、家具、アート、アメニティのひとつひとつまで、この建築空間にふさわしいものを選りすぐりました。

余計なものをそぎ落とした禅的な美意識がたゆたう空間で、ただひたすら海と向き合う贅沢な時間。
日常の喧騒をわすれ、生命の根源を見つめなおすような時間を堪能していただければ幸いです。

また、この「伝泊 The Beachfront MIJORA」でも、宿泊の方々と集落の人々が美しい海や夕陽を眺めながら交流できるオープンスペースをもうける予定です。
建築家としてこれまで培ってきた経験と、国内外のリゾート研究の成果をすべてをつぎこんだ、この「伝泊 The Beachfront MIJORA」が、島の新たな伝統と伝説を語り継いでいく場となることを願っております。

建築家・山下保博