伝泊からの
お知らせ

【伝泊】1/29(土) まーぐん広場で音楽コンサート「まーぐん音楽祭2022」を開催します 〜木住野佳子JAZZ×奄美在住アーティストの異色コラボが実現〜

2022年1月29日(土)、奄美群島でまちづくりに取り組む「伝泊」(本社:奄美イノベーション株式会社  鹿児島県奄美市 / 代表取締役:山下保博)は、当社が運営する地域交流拠点「まーぐん広場」にて音楽コンサート「まーぐん音楽祭2022」を開催いたします。

2021年に続き、今回も世界で活躍する女性ジャズピアニスト・木住野佳子さんをお迎えします。さらには、奄美大島で活躍するミヤタトモコさん、音楽ユニット『Yuzukana』、楠田莉子さんをお迎えし、JAZZ×奄美在住アーティストという異色のコラボレーションを実現して開催いたします。

当日は、3密を避ける椅子の配置と消毒とマスクの着用を徹底し、席数を制限するなどのコロナ対策を万全に整えてお客様をお迎えします。なお、全ての出演者及び関係者は、抗原検査を受けて参加いたします。

音楽コンサート「まーぐん音楽祭2022」の概要

今回は、昼の部と夜の部に分けて二部制で開催します。
夜の部では、コンサートに加えて奄美の食材をお愉しみいただける島ディナー&スペシャル1ドリンク付きとなっております。
また、夜の部では、ドレスコードに奄美大島の伝統工芸「大島紬」製品の着用を指定しております。奄美大島ならではの一夜をお楽しみください。

●日にち:2022年 1月 29日(土)

●時間:
①昼の部「Jazz+奄美在住アーティスト in まーぐん広場」 受付・開場13:00  開演13:30 終演15:00
②夜の部「Jazz in まーぐん広場(奄美)-YOSHIKO KISHINO TRIO-」 受付・開場17:00  お食事17:30 開演18:30 終演20:00

● 場所:伝泊まーぐん広場・赤木名(住所:鹿児島県 奄美市 笠利町大字里50-2)

●出演者:
①昼の部:【JAZZ】木住野 佳子(piano) / 早川 哲也(bass) /  柴田 亮(drums)
【奄美在住アーティスト】ミヤタトモコ / Yuzukana / 楠田莉子

②夜の部:【JAZZ】木住野 佳子(piano) / 早川 哲也(bass) /  柴田 亮(drums)
【奄美在住アーティスト】ミヤタトモコ

●料金:
①昼の部:大人2500円 / 高校生以下1000円
②夜の部:大人9000円(夜の部は13歳以上限定です)
*夜の部の料金には、コンサートチケット+一夜限りの島ディナー3品+スペシャル1ドリンクが含まれます。

●コンサート当日の新型コロナウイルス感染症対策について
・入場、退場の際は、必ず消毒をお願いいたします。
・会場内では、必ずマスクを着用の上、入場をお願いいたします。また、距離をおいての観覧にご協力ください。
・発熱や咳などの症状がある方、体調の優れない方は入場をお断りさせていただきます。
・受付時に検温を行います。37.5度以上の熱のある方は、入場をお断りさせていただきます。
・受付にて、お名前とご連絡先の記入及びアンケート記入のご協力をお願いいたします。2週間保管後、責任を持って破棄いたします。

●主催:一般社団法人しま・ひと・たから
●後援:奄美イノベーション株式会社

●備考:
夜の部のみ事前予約制です。下記の手順で事前申し込みをお願いいたします。
・無料の駐車場を準備しております。当日スタッフが駐車場のご案内をさせていただきます。
・当日は、YouTubeによるオンライン配信を行います。詳しくは伝泊のホームページをご覧ください。
・当該事業は、観光庁の予算を活用して実施しています。
・今後の奄美大島内の新型コロナウイルス感染状況次第では、イベント中止延期の可能性もございますのでご了承くださいませ。

音楽コンサート「まーぐん音楽祭2022」のチケット販売窓口・お問い合わせについて

夜の部は事前予約の受付を行います。
下記のQRコードからお申し込み後、当日会場にて受付とお支払いをお願いいたします。
※昼の部は事前予約の受付は行いません。当日直接会場へお越しください。 

事前のお申し込みについて(夜の部のみ)

下記のURLよりお申し込みをお願いいたします。

夜の部の申し込みはこちらから

お支払いについて(昼の部・夜の部共通)

チケットのお支払いは、当日コンサート会場「まーぐん広場」にて行います。
お支払い方法は、現金のみです。
あらかじめのご準備をお願いいたします。

音楽コンサート「まーぐん音楽祭2022」に関するお問い合わせ先

・お問い合わせ先:まーぐん広場・赤木名(伝泊総合フロント 宛)
・電話:0997-63-1910(9:00~18:00対応) 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKorean