伝泊からの
お知らせ

伝泊が取り組む新型コロナウイルス感染症対策〜伝泊 with コロナ 3密を避ける解放的な旅〜

昨今の新型コロナウイルス(COVID ー19)の感染拡大の状況が日々変わる中、日々ウイルスへの不安と戦い、ストレスを抱えている方が多くいらっしゃいます。
そのような状況で、リラックスして旅を楽しむことができるよう、伝泊は「心と体を解放する滞在」を楽しめる宿泊施設として、お客様をお迎えいたします。

3密を生まない部屋タイプ

展開している宿泊施設のうち「伝泊 古民家」「伝泊 The Beachfront MIJORA」の客室は一棟貸切タイプの宿と、伝泊には3密を避けることができる客室タイプがございます。
どちらの宿も、島の集落や自然の中、キッチンを完備した宿で、島で暮らすようにゆったりとお過ごしいただけます。
誰にも会わず、自分だけの空間でリラックスしながら旅を楽しむことができるよう、伝泊は客室空間の充実を今後も尽力いたします。

②お部屋でお楽しみいただける朝食提供の実施

3密を回避するために、朝食はお部屋でお召し上がりいただく形式で提供しております。一部施設では島の自然の中でお食事を満喫することができます。

③ウイルス感染防止のための伝泊の取り組みについて

伝泊では、今般の新型コロナウイルスによる感染への対策の一環として、お客様の健康と安全並びに公衆衛生を考慮し、以下の対応をおこなっています。

■チェックイン時の検温実施
全てのお客様を対象に、検温を実施しています。来館時、体調が優れないようでしたら、お申し出ください。
*37.5度以上の発熱が認められた場合、保健所の指示に従い、ご宿泊をご遠慮いただく場合がございます。

■客室やパブリックスペースでの除菌清掃の実施
ホテル館内では通常清掃の際に、特に手を触れる部分を入念に除菌清掃しています

■館内各所での除菌用アルコールの設置
全ての客室やパブリックスペースに手指消毒用アルコールを用意しました。
入退室のとき、ふと気になったタイミングでお使いいただけます。

■館内での接客業務の際にマスクを着用
お客様にご安心して滞在をお楽しみいただけるよう、館内での接客業務の際に、マスクの着用を義務付けています。

■フロントでの飛沫防止パーテーションの設置
フロントにパネルを設置し、飛沫感染を防止します。
お客様の心理的なストレスを軽減し、スタッフも飛沫感染の心配なく、お客様への接客サービスの提供をさせていただきます。

■客室での朝食提供の実施
3密を回避するために、朝食はお部屋でお召し上がりいただく形式で提供しております。
一部施設では島の自然の中でお食事を満喫することができます。

■スタッフの健康と衛生面の管理徹底
全スタッフの出社前の検温と記録確認を行うことで、体調不良のスタッフがお客様と接するケースを排除しています。
また、業務にあたる前の手洗い・手指消毒を徹底しております。

「伝泊」について

「伝泊」は、伝統・伝説的な建築と集落文化を次の時代に伝えていく宿泊施設です。
「まーぐん広場」を中心に、地域の人と交わる場を提供しています。
島の集落や自然の中、キッチンを完備した一棟貸切タイプの宿で、島で暮らすようにゆったりとお過ごしいただけます。
現在、「伝泊 古民家」「伝泊 奄美 ホテル」「伝泊 The Beachfront MIJORA」の3種類の宿泊施設を奄美大島・加計呂麻島・徳之島の3島に展開しています。

■ 住所:〒894-0511 鹿児島県奄美市笠利町大字里50-2/客室数:30室44室(全シリーズ含む)
■ お問い合わせ:0997-57-1708(伝泊フロント /毎日9時~18時)
■ 公式ホームページ:https://den-paku.com

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧