伝泊

【コース紹介】奄美北部きょら浜巡り

 

 

エメラルドグリーンに輝く!奄美北部の美しいビーチを紹介します。

奄美北部にあるエメラルドグリーンとコバルトブルーの美しいビーチを紹介します。太平洋側と東シナ海側、色とりどりの珊瑚がや白い砂浜のビーチ、星の砂が見つかるビーチなど様々なビーチをお楽しみください。

用海岸:奄美大島最北端の笠利崎に向かう道中にある白い砂浜のビーチ。潮が引いている時は珊瑚も顔を出します。

土盛海岸:白いさらさらとした砂浜に映えるエメラルドグリーンの海は、奄美内でもトップクラスの美しさ。シャワーあり

用安海岸:笠利から龍郷~名瀬方面に県道82号線で車を走らせると出てくる用安海岸、アダンの街路樹が南国らしさを出します。

ハートロック:用安海岸から更に県道82号線を龍郷方面に行ったところにあり、道からハートロックのあるビーチまでは歩いていきます。干潮時にはリーフポケットがハート型の水面が見れます。

打田原海岸:笠利湾に面したサンゴ砂利の浜辺の美しい海。ゆったりとした波を静かに眺めるにも人気。シャワーあり

提案コース 用海岸(まーぐん広場から車で約20分)→土盛海岸(用海岸から車で約15分)→用安海岸(土盛海岸から車で約15分)→ハートロック(用安海岸から車で1分、入り口から徒歩5分)→打田原海岸(ハートロックから車で約15分)
【所要時間】 約3~4時間

 

関連記事一覧