伝泊

【コース紹介】大自然に切り立つ絶景スポット!奄美北部展望台巡り

 

奄美北部をぐるっと周る、絶景展望台を紹介します!

北部は山の少ないなだらかな地形が特徴で、美しい海岸線からは絶景を拝むことができます。伝泊の各宿が位置する奄美大島の北部のおすすめ展望台を紹介します。

あやまる岬:奄美十景のひとつとして選ばれているあやまる岬。どこまでも続く水平線を眺めながらお茶もできるカフェもあります。天気が良ければ水平線から上る朝陽が見れます。

笠利崎:用海岸の先にある灯台が建つ岬です。奄美最北端の岬から拝む海は大迫力です。この地域には亀にまつわる伝説が残っています。それが浦島伝説になり大和中に知れ渡ったと言われ、岬の近くにはカメの像があります。

蒲生崎:その昔壇ノ浦の戦いで源氏に敗れ奄美に流れ着いた平家が見張り場所にしたと言われる。それもそのはず、ここからは笠利湾、龍郷湾が一望できる。ここから見る夕陽は絶景。

提案コース あやまる岬(まーぐん広場から車で約10分)→笠利崎(あやまる岬から車で約15分)→蒲生崎(車で約20分)
【所要時間】 約2.5時間

 

関連記事一覧