港と夕陽のみえる宿(奄美大島)

しまの暮らしと豊かな自然
どちらも楽しめるバランスの良い宿

小さな漁港のそばに建つ「港と夕陽の見える宿」は、記念すべき「伝泊」最初の宿でもあり、しまの人たちの生活の息吹を感じながら、暮らすように泊まる「伝泊」らしさが詰まった一軒です。「ま〜ぐん広場」や奄美名物・鶏飯の老舗「みなとや」のある賑やかな赤木名の集落からほど近い便利な場所にありながら、とても静か。赤木名海岸へも徒歩すぐなので、車がなくても十分に楽しめます。庭に植えられたバナナやタンカン、パパイヤが島の季節を知らせてくれます。宿の前に広がる夕焼けは感動的。地元で立神(タチガミ)と呼ばれる三角岩も見られます。

 

住  所     鹿児島県奄美市笠利町外金久舟倉1081
広  さ     98㎡
定  員     最大6名まで
料  金     こちらをクリックしてください(宿泊予約サイトが開きます)。
※ この宿は朝食付プランのみです。(素泊まりプランなし)

お支払い     伝泊へのお支払いは、現金またはクレジットカードがご利用頂けます。 

アメニティ    天然素材を使用したシャンプー、トリートメント
         マイナスイオン機能付ヘアドライヤー
         歯ブラシ、タオル、洗面グッズ、洗濯用品
         冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、IH卓上コンロ
         扇風機、エアコン、FREE Wi-Fi
         携帯充電器(iPhone/Android対応)

チェックイン   15:00〜19:00
チェックアウト    8:00〜10:00

*ご予約の際にチェックイン・アウトの時間をコメント欄にご記入くださいますようお願い致します。
*チェックアウトの時間がまだお決まりでない方は、amami@den-paku.comへご連絡ください。
*人数変更、泊数変更は3日前まで対応いたします。
それ以降の変更の場合はキャンセルポリシーと同額のチャージ料を申し受けます。

上記ウェブサイトからのご予約済みのご確認・キャンセルなどにつきましては、こちらよりお手続きをお願いいたします。

アクセス     奄美空港から車で約15分、名瀬市内からは約1時間


PAGE TOP