伝泊

【伝泊紹介】奄美泥染・藍染体験

泥染め~奄美に伝わる古代染色~

大島紬を作る上で欠かすことのできない工程の泥染め。奄美に自生する車輪梅という木のチップを煮出した染料で染め、鉄分を多く含む奄美の泥で化学反応をおこして染める方法です。植物と自然の恵みを表す草木染の豊かな色は時代を超えて愛され続けています。奄美でしか体験できない“泥染め”是非この機会に体験されてはいかがでしょうか。

【料金】
  • 3,000円/1人
【開催時間】 13:00~17:00 のうち、ご都合の良い時間
【所要時間】 藍染のみの場合約2時間、泥染のみ・または両方体験する場合約4時間(染めるものや点数により所要時間は変わります)
【開催場所】 アキラ染色工芸

奄美市笠利町辺留278-1

(まーぐん広場より車で約20分)

【ご予約】 要予約

1週間前までに予約お申し込みください

ご連絡はあきら染色まで

0997-63-9140

【ご注意】
送迎は行っておりませんのでご移動等はお客様ご自身のお車でお願いいたします。

関連記事一覧