8月3日~自生植物の民具たち「種水土花展」開催します!

沖縄伊平屋島に古くから伝わる民具を現代的にリ・デザインする“種水土花(しゅみどか)”の企画展を開催します。
主宰の是枝麻紗美さんは沖縄に移住してほぼ独学から製作をはじめ、今では人気作家として活躍中。クバやマーニといった土地に自生する植物で作ったカゴやオーナメントなどは島に生きる生活の知恵が凝縮しています。
ご自宅で使えるアイテムを多数取り揃えています。ぜひこの機会にお気に入りを探しにいらしてください。
8月3日と4日には、まーぐん広場で是枝さんのワークショップを開催します。ご一緒に素敵な作品を作りましょう!

①8/3(土)11:00~13:00
マーニ編み(テーブルランナーや草ソリとして)
料金;1,000円
対象;幼稚園以上
定員;8名

②8/4(日)11:00~12:00
マーニでつくる魚かバッタ
料金;500円
対象;幼稚園以上
定員;10名

③8/4(日)14:00~16:00
月桃縄で編む手拭きガラスの浮き球
料金;3,600円
対象;中学生以上
定員;4名

種水土花チラシ

クリックするとPDFが開きます。

ワークショップには事前予約のうえご参加ください。
お申し込みは、 media@den-paku.com まで、以下の内容をお送りください。
A件名「8月ワークショップ参加申込」
Bお名前
C参加人数
Dメールアドレス
E当日連絡が取れる電話番号
Fご参加になる回①②③からお選びください。

※まーぐん広場やお電話でも受け付けますのでお気軽にお問い合わせください。

<ご予約・お問い合わせ>
0997-57-1639
media@den-paku.com 担当:鈴木、原田


PAGE TOP