【プレスリリース】「伝泊・奄美」プロモ―ション映像(旅人の視点編) 完成のお知らせ

2017年12月15日
株式会社 奄美設計集団

株式会社 奄美設計集団 (本社:鹿児島県奄美市 代表取締役:山下保博)が、運営を手掛ける宿泊施設「伝泊・奄美」のプロモーション映像が完成いたしました。
今回完成した映像は、奄美の雄大な自然を背景に、フランス人の旅人ジャンが「伝泊」に滞在しながら、奄美の集落の人々と出会い、島に暮らすように旅をする様子を描いた「旅人の視点」編です。
伝泊とは、「伝統的・伝説的な建築と集落と文化」を次の時代につなげるための宿泊施設です。旅に物語を求める人のために、地域の人との出会いの場も提供します。
伝統的な構法で建てられた空き家を、水まわりを中心にリノベ―ションを施して元の姿に戻し、宿泊施設としてよみがえらせています。現在は、映画「男はつらいよ」で、寅さんとマドンナのリリーが暮らしている家として登場した加計呂麻島「リリーの家」や、伝統的な高倉の残る奄美大島「高倉のある宿」など、鹿児島県の奄美に5棟、新潟県の佐渡島に1棟を展開しています。


伝泊・奄美 リリーの家(加計呂麻島)

今回の映像は、すべて撮影は奄美で地元の方の協力のもとに行い、奄美の伝統的な構法で建てられた5棟の伝泊の魅力を伝えています。また、全編を通じて、手つかずの自然の宝庫である金作原の原生林や、マングローブでのカヌー体験の様子、集落で旧盆に行われる伝統的な8月踊りを再現した様子など、奄美の観光映像としてもお楽しみいただける内容となっています。
なお、奄美は2018年世界遺産登録を目指しており、今後大きな話題となることが見込まれています。

 <視聴方法>Youtube で「伝泊」と検索してください。
伝泊・奄美のウェブサイト(www.den-paku.com/amami/)や、下のQRコードからもご覧いただけます。

またこちら からもご覧いただけます。

伝泊について
伝泊とは、「伝統的・伝説的な建築と集落と文化」を次の時代につなげるための宿泊施設です。
旅に物語を求める人のために、地域の人との出会いの場も提供します。
築50年~200年を経過した、空き家となっている古民家を、水まわりを中心として改修した、1棟貸しの素泊まりの宿泊施設です。
集落の方との交流を通じて、まるで島に暮らすように、ゆったりとした時をお過ごしいただけます。
www.den-paku.com

プレスリリース(PDF)
【プレスリリース】 伝泊プロモーション映像 (旅人の視点編)報道関係各位

このプレスリリースについてのお問合せ
株式会社アトリエ・天工人 広報担当:阿部
TEL 03-6439-5540   メール media@tekuto.com


PAGE TOP