海みる屋根の宿 
Ocean View from the Roof Top

昔からの集落の形がほぼそのまま残っている須子茂(すこも)という地域にある、こじんまりとした居心地の良い宿です。生垣の美しい集落を散策したり、解放感たっぷりの広縁に寝そべって海や空を見ながらリラックスしたり、思い思いにお過ごしください。

It is a cozy little accommodation in a small village located in the area called Sukomo where the shape of ancient villages remains almost unchanged. Wander through the village, lie on the roof top  and relax while watching the sea and the sky.
*For more informaion in English.
ご予約はこちらから

  1. 基本情報
  2. 食事
  3. 豊富なアメニティ
  4. 周辺情報
  5. アクセス
  6. よくある質問

20171010_海みる屋根

住所 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字須子茂54-2
チェックイン・アウトについて
チェクイン時間は  14:00~19:00、

チェックアウト時間は 9:00~11:00 とさせていただきます。
※ご予約の際にチェックイン・アウトの時間をコメント欄にご記入くださいますようお願い致します。
※チェックアウトの時間がまだお決まりでない方は、amami@den-paku.com へご連絡ください。
お支払いについて
伝 泊へのお支払は、現金またはクレジットカードがご利用頂けます。
〈海みる屋根の宿〉
■最大人数 3名様
・2名様~3名様:7,130円/人(税込 7,700円)
・1名様利用時  : 10,695円/人(税込 11,550円)
・子ども料金    : 3,704円/人 (小学生以下・税込 4,000円)
※寝具不要のお子様は無料です。

建物配置図
海みる屋根の宿配置図

奄美の食を楽しむ

伝泊「海みる屋根の宿」のある加計呂麻島では、飲食店や食料品店が少ないため、
加計呂麻へ渡る船に乗る前の「古仁屋港」周辺で、食べ物やお酒をご購入されることをお勧めしております。

<チェックインまでの流れ>

1.まずはチェックイン場所の「瀬戸内酒販」へお越し下さい。
海上タクシー乗り場の目の前、赤い屋根が目印です!こちらでコンシェルジュがお待ちしております。

s__MG_8722

 

2.お宿の説明の後、伝泊クーラーボックスを無料でお貸しします。
  お酒はこちらのお店でご購入頂き、クーラーボックスへどうぞ。

s__MG_8710

お店には、奄美の黒糖焼酎はもちろん、沢山の種類のワインやおつまみも豊富に取り揃えております。

s__MG_8709 s__MG_8719 s__MG_8711

 

3.次に、お隣のA-COOPへ。

s__MG_8697

2階建となっており、1階では生鮮食品やお弁当、2階では日用品やレジャーグッズなどご購入いただけます。
こちらで食べ物・食材を購入し、クーラーボックスへ。
s__MG_8703 s__MG_8702 s__MG_8706

 

4.古仁屋港にて、海上タクシー又はフェリーをお待ち下さい。

s__MG_8727 s__MG_8720

 

豊富なアメニティ

~伝統・奄美・自然をキーワードにセレクトしました~

珈琲
コーヒー-37船倉のコーヒーショップでブレンドされたコーヒーです。
Bluetoothスピーカー
アメニティHP-02■無線のスピーカーをお使い頂けます。TVはございません。
また、近隣への配慮にご協力お願い致します。
調理器具・食器
アメニティHP-05■外食に飽きたら、奄美の食材で作ってみましょう。
調理道具一式とIHをご用意しています。
アロマ
アメニティHP-03■お部屋にはアロマを置いています。
爽やかな香りをお楽しみください。
ワイン
funaguraIMG_8253
■フランス産を中心に多数ご用意しております。
目の前に広がる海を眺めながら至福のひとときをお過ごしください。
シャンプー・トリートメント
アイコンb-16■国産無農薬栽培のミントと柚子を使用した、
ノンシリコンシャンプーとトリートメントをご用意しております。
アメニティグッズ
アメニティアイコン-13■歯ブラシ・タオル・洗面グッズをご用意しております。
※近くには銭湯もございます。
家電
アイコンb-14■冷蔵庫・電子レンジ・炊飯器・IH卓上コンロを
ご用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。
FREE Wi-Fi
アメニティアイコン-08■FREE Wi-Fiをご用意しております。
扇風機・エアコン
アイコン扇風機-15■亜熱帯気候の奄美で必需品の扇風機とエアコンを完備しております。
携帯充電器
アメニティアイコン-10■iPhone/Androidに対応した携帯充電器をご用意しております。
ドライヤー
アメニティアイコン-11■コンパクトなのに大風量なヘアドライヤーです。マイナスイオン機能がついております。
洗濯物
アメニティアイコン-12■洗濯用品も揃えております。汗をかいて汚れてしまったものも、
お気軽に洗濯、干すことができます。
リネン
アメニティアイコン-05■天然100%コットン仕様です。シングル/ダブルをご用意しております。

20170804_加計呂麻線地図 Final

基本情報
①実久ビーチ(さねくびーち)
noimage1■加計呂麻島の最北端に位置する実久集落にあるビーチ。
地元でも「実久ブルー」と呼ばれる海の色は、
さまざまな表情を魅せてくれます。
遠浅の海岸が長く続き、白い砂浜は加計呂麻島の中でも上位の美しさです。
そばには、浮き輪や水中メガネなどをレンタルする店があり、
一日中海遊びができると地元の人にも人気です。
近くには実久三次郎神社もあります。
②実久三次郎神社(さねくさんじろうじんじゃ)
noimage1
■実久集落へと降りていく道の途中にあります。実久集落入口付近。
実久三次郎がまつられており、ここの地名もこの実久三次郎から来ていると言われています。
いろいろ由来があるらしいですが、詳しくは現地の案内板をご覧ください。
源為朝の長子が源実久三次郎と言われているらしく、歴史好きには興味津々かもしれません。
また、境内には実久三次郎の大きな足跡が残る石が保存されています。
③武名のガジュマル(ぶめいのがじゅまる)
noimage1
■部名の集落から山の方へ細い道に入ったところにある、
ガジュマルにはケンムンが住むといわれています。
大きなガジュマルは堂々とした存在感で、
初めて加計呂麻島に行く方は是非見に行っていただきたいところ。
大きく広げた枝は空を隠し、包み込まれている感覚を味わえます。
④嘉入の滝(かにゅのたき)
葉っぱと滝2
■加計呂麻島の山の中にある滝。瀬相港から西へ向かうと、道路わきに案内板がある。
別名「ウティリミズヌ瀧」と地元の方々からは呼ばれているそうです。
水源は標高310mの嘉入山で滝の落差は15mほど。
滝壺には大きなウナギが生息しているといわれているそうです。
車の中からでも望むことができるのでお勧めです。
⑤西阿室の教会(にしあむろのきょうかい)
noimage1
■西阿室集落にある緑と赤の屋根が特徴の西阿室教会は、
今もたくさんの人々から大切にされています。
なお、西阿室教会は基本的に信者の方々、救いを求める方の信仰の場所。
ご興味のある方はお立ち寄りください。
⑥島尾敏雄文学碑(しまおとしおぶんがくひ)
noimage1
■瀬相港から車で走って15分ほど、
呑之浦(のみのうら)の文学の森公園の中にあります。

加計呂麻島の深く入り組んだ地形は太平洋戦争当時、
軍の特攻隊の秘密基地などに利用されました。
■「死の棘」の作品の一部の文章を彫り込んだ石碑があります。
⑦於斉のガジュマル(おさいのがじゅまる)
noimage1
■「男はつらいよ・ロケ記念地」碑がある。
幹自体はそこまで大きくないものの地面に力強く根付いている。

見た目は多くのガジュマルが集中してあるように見えるが、
よく見ると根や幹がつながっていたりして、どうなっているのでしょうか。

樹の幹にぶら下がったブランコがあり、子供たちの遊び場としても利用できる。
諸鈍の「デイゴ並木」とはまた違った印象が味わえます。
⑧スリ浜 (すりはま)
noimage1
■スリ浜は「白い村」と呼ばれる美しいビーチです。
マリンスポーツのメッカで、ダイビング、ジェットスキー、
釣り、ウィンドサーフィン、海水浴と様々なアクティビティが楽しめます。

透明度が高く、とても美しいビーチで近くに
ウッドデッキと白いテーブルチェアのセットが置いてあるので、
そこで有意義な時間を過ごすのもいいですね!

⑨安脚場戦跡公園(あんきゃばせんせきこうえん)
noimage1
■加計呂麻島東端にある安脚場(あんきゃば)集落には、
大島海峡内の連合艦隊の泊地を防衛するために軍事施設が置かれていました。
今でも弾薬庫や金子手崎防備衛所の建物跡が残っていて、
戦時中に大島海峡を通る船を監視する目的で設置された、
監視台では奄美大島の雄大な自然を見渡せます。
現在は公園として整備されています。
⑩諸鈍デイゴ並木(しょどんでいごなみき)
noimage1
■南に面した大きな湾の浜辺に沿ってデイゴ並木がある。
冬の間は葉を落とすデイゴ。その樹の形はとても印象的で、
春を過ぎて梅雨が始まるころには真っ赤な花を咲かせる。
やがて花が落ち、新しい葉が生い茂る。
寅さんとリリーが歩いた並木。防風林として昔から植えているそうです。

奄美空港から車で約3時間

伝泊「海みる屋根の宿」のある加計呂麻島では、飲食店や食料品店が少ないため、
加計呂麻へ渡る船に乗る前の「古仁屋港」周辺で、食べ物やお酒をご購入されることをお勧めしております。

<チェックインまでの流れ>

1.まずはチェックイン場所の「瀬戸内酒販」へお越し下さい。
海上タクシー乗り場の目の前、赤い屋根が目印です!こちらでコンシェルジュがお待ちしております。

s__MG_8722

 

2.お宿の説明の後、伝泊クーラーボックスを無料でお貸しします。
  お酒はこちらのお店でご購入頂き、クーラーボックスへどうぞ。

s__MG_8710

お店には、奄美の黒糖焼酎はもちろん、沢山の種類のワインやおつまみも豊富に取り揃えております。

s__MG_8709 s__MG_8719 s__MG_8711

 

3.次に、お隣のA-COOPへ。

s__MG_8697

2階建となっており、1階では生鮮食品やお弁当、2階では日用品やレジャーグッズなどご購入いただけます。
こちらで食べ物・食材を購入し、クーラーボックスへ。
s__MG_8703 s__MG_8702 s__MG_8706

 

4.古仁屋港にて、海上タクシー又はフェリーをお待ち下さい。

s__MG_8727 s__MG_8720

〒894-1500 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字須子茂54-2

アクセス

加計呂麻島へのアクセス情報
フェリー加計呂麻 TEL 0997-72-3771
奄美海上タクシー TEL 0997-72-4760
加計呂麻島内の交通情報
加計呂麻バス   TEL 0997-75-0447
加計呂麻レンタカーTEL 0997-75-0427

Q・奄美空港からと、名瀬市内からどのくらい離れていますか?
・車で空港から古仁屋港まで約120分、名瀬市内からは約60分です。加計呂麻島の瀬相港からは車で約15分、生間港からは40分です。また、フェリーの時間には十分にご注意ください。

Q・近くにお薦めの飲食店はありますか?
・車で15分ほどにある瀬相港に「たづき」という島の居酒屋がございます。

Q・近くにスーパーなど食品を購入できるお店はありますか?
・車で15分ほどにある瀬相港に「いっちゃむん市場」(8:30〜18:00)という道の駅がございます。加計呂麻島には購入場所が少ないため、古仁屋港のAコープ(9:00〜20:00)での食材購入をオススメしています。

Q・近くの海は遊泳は可能ですか。
・はい。遊泳可能です。※綺麗な海ですが、近くにライフセーバーがいない為、遊泳する際は十分にお気をつけください。

Q・BBQは可能ですか。
申し訳ございません。敷地内での火器の使用はお断りしております。

Q・洗濯機はありますか。
・はい、ご用意しております。

フォトギャラリー
※お客様から頂いたお写真をこちらで紹介させていただきます!
↓インスタグラムやフェイスブックなどでこちらのハッシュタグをお付けください↓
#denpaku_amami

スライドショーには JavaScript が必要です。


PAGE TOP