伝泊ホテル・赤木名

かつて地域の人々で賑わっていたスーパーマーケットの2階が「伝泊ホテル」に生まれ変わりました。ここは、旅人だけでなく、地域の人々、高齢者、障がい者、こどもたち、さまざまな人が行き交う広場です。宿泊スペースは、スーパーの倉庫として使われていた部分で、4mもの天井高を活かし、倉庫の雰囲気を残しています。シングル、ダブルの客室が合計9室、また1階には介護の専門家が常駐し、高齢者や障がいを持つ観光客の方に対応する和室が2室ございます。オーガニックな島料理をご提供するレストラン&カフェ、奄美関連の書籍や映像を集めたライブラリーで思い思いに過ごしたり、何よりの島の情報源である「人」と交流することで、奄美の旅がより特別な体験になるでしょう。


PAGE TOP