新しくて、懐かしい
島で暮らすように泊まる

豊かな森と美しい海に恵まれた奄美群島。
今なお手つかずの大自然が残り、昔ながらの伝統が息づくこの土地に足を踏み入れると、だれもが故郷に帰ってきたような、懐かしく温かい気持ちに包まれることでしょう。

「伝泊」は、そんな奄美で人々が大切に守り続けてきた自然・文化・ココロを未来へ伝えていきたいという想いでスタートしました。
「伝泊」の「伝」は島の「伝統」、「伝説」、そしてそれを「伝える」ということ。

鳥たちの声、木々のせせらぎ、満点の星空、人々の唄声…、ここでは、忘れかけていた日本の原風景を五感で感じることができます。

ただのんびりと通り過ぎるだけのリゾートではなく、島の息吹や人の温もりを肌で感じ、記憶に残す場所でありたいと願っています。

ホテルや旅館、民泊とはここが違います!

「伝泊」の特徴と楽しみ方

伝統的、伝説的な建築を体験してください。

伝統的な構法で建てられた古い民家や、伝説的なストーリーを持つ建物を選び、「もとの姿に戻す」ことに重点を置いて再生した宿泊施設。キッチンや水まわりは現代的に改修していますので、快適にお過ごしいただけます。

1日1組限定の貸し切りタイプ。
着いた瞬間から、暮らすように泊まれます。

1家屋に1組限定。キッチン、調理器具、調味料、家電などの生活用品のほか、タオル、歯ブラシ、アメニティなど、肌触り、使い心地を重視したグッズを完備。マットレスや枕など、こだわりの寝具が心地よい眠りへと導きます。

地元の新鮮な素材を
様々な調理法で味わう楽しさ。

買ってきた地元の食材で好きな料理をつくり、にぎやかに食卓を囲むのも「伝泊」の楽しみのひとつ。また、赤木名の「まーぐんレストラン」など、地元のオーガニック野菜や加工品を使った、島らしい料理が味わえるところもございます。

寝ドコロ、呑ドコロ、読ドコロ・・・、
様々な空間を自由にお楽しみください。

それぞれ間取り間取りの違う宿は、どこもゆったりとした空間です。寝ドコロ、呑ドコロ、読ドコロなどに分かれていますが、滞在する方が、好きなようにお使いいただけます。

こだわりのワインやコーヒーとともに
くつろぎの時間をお過ごしください。

古くから奄美で呑まれている月桃茶や、奄美在住の焙煎士によるこだわりのコーヒーをお楽しみください。いくつかの宿にはワインセラーを完備。オーナーがセレクトしたこだわりのワインが揃います(有料)。

TVの代わりに、Wi-Fiやスピーカー、
島や旅に関連する本をご用意しています。

「伝泊」にはテレビはありません。各宿にWi-Fiやスピーカーを完備し、読ドコロには奄美や旅に関連した小さなライブラリーがあります。波の音や好きな音楽を聞きながら読書をお楽しみください。

5つ星ホテル以上のホスピタリティ。
島に暮らすコンシェルジュがおもてなし。

伝泊が誇るサービスのひとつが、島民によるコンシェルジュ。地元の住民ならではの観光情報や、飲食店やお買い物の案内など、滞在中のさまざまな相談にお応えします。

島の人との交流の場でもある「伝泊」。
出会いは、旅のタカラモノ。

近くに住む集落の人たちが、見どころを案内してくれたり、お祭りや飲み会に誘われたりすることも! 何気ない人々とのふれあいが、忘れられない旅の思い出に。


PAGE TOP